日本語 English
株式会社 シマ研究所は、独自に開発した高い技術により、ラテックス凝集法による梅毒(RPR, TP Ab)定量試薬、PSA定量試薬、KL-6定量試薬、CRP定性試薬等、高品質な診断試薬の提供に努めてまいります。
TEL:03-3967-7277
平日 9:00~18:00

ご挨拶

ご挨拶


昭和57年に株式会社シマ研究所は免疫学的体外診断用医薬品の研究・開発・製造会社として設立され、これまで多くのお取引会社等の 厚いご支援を賜りつつ順調な発展を遂げてまいりました。
更に体外診断薬に加え、動物診断薬、研究用リンパ球培地、化粧品等新たな分野にも挑戦しております。
当社の開発・製造した診断薬はお取引先会社を通じ、臨床検査センターあるいは各医療機関において、広く皆様方の健康維持に寄与しております。
いよいよ高齢化社会を迎え、これまでにも増して「予防医学」の重要性が叫ばれ、検査としての体外診断薬の役割が求められております。
皆様のニーズにお応えできるよう、これまでに蓄積された経験に基づく技術を駆使して高品質の製品の実現に向け迅速かつ的確に対応するとともに、 品質向上活動、環境への配慮への取り組み等、信頼と安心を創造するため、これからも弛まぬ努力を続けてまいります。

代表取締役社長 橋本正勝(医学博士)


経営理念

免疫反応を利用した迅速で高い精度の簡便な試薬を開発、製造、販売することにより、病気の診断、治療、予防を促進し健康的な生活の営みに貢献する。

制定 2003年11月10日


品質方針

シマ研究所は関連法規等の社会環境に機敏に対応するとともに、お客様からの声を謙虚に受けとめ、絶えず改善を積み重ねることにより、お客様に安心感と満足感を与える製品を提供いたします。

制定 2003年11月10日


品質マネージメント

<ヒト体外診断薬の品質システム>
ISO      13485:2016
EN ISO   13485:2016