日本語 English
株式会社 シマ研究所は、独自に開発した高い技術により、ラテックス凝集法による梅毒(RPR, TP Ab)定量試薬、PSA定量試薬、KL-6定量試薬、CRP定性試薬等、高品質な診断試薬の提供に努めてまいります。
TEL:03-3967-7277
平日 9:00~18:00

研究用試薬

ビタミンC、老化・酸化ストレスの研究に必要なユニークな各種キットを、コスモ・バイオ株式会社を通じて提供しています。

製品名 製品説明

コスモ・バイオ
株式会社へリンク

ビタミンC定量キット 臓器・組織中及び血漿中ビタミンC(L-アスコルビン酸)を
定量測定するキットです。その他、野菜、果物、清涼 飲料水中
のビタミンC測定にも利用されています。
Link
カルボニル化タンパク質
ウエスタンブロット検出キット
生体内タンパク質の酸化程度を特異的に検出できるキットです。
老化、酸化ストレスの研究に有用です。 分子量の移動度の
違いが起きず、操作性時間を大幅に 短縮しました。
Link
カルボニル化タンパク質
免疫組織染色キット
世界初の組織切片上でカルボニル化タンパク質を検出する
免疫組織染色キットです。
Link
抗ラット加齢指標タンパク質30
ポリクローナル抗体
(老化研究用抗体 – SMP30抗体)
加齢に伴い、肝臓、腎臓、肺で著しく減少するタンパク質
SMP30(Senescence Maker Protein 30)に対するIgG抗体です。
(抗ラットレギュカルチンポリクローナル抗体)
Link
SMP30・Gluconolactonase
ウェスタンブロット・免疫組織染色キット
SMP30は、加齢に伴い、肝臓、腎臓、肺で著しく減少する
タンパク質で、本キットはこれを染色するキットです。
SMP30は、喫煙による慢性閉塞性肺疾患(COPD)の
発症リスクにも関係しています。 
Link
抗ヒトペプチジルアルギニンデイミナーゼ2
ポリクローナル抗体
(老化研究用抗体 – PAD2抗体)
PAD(Peptidylarginine Deiminase)は、アルギニン残基を
シトルリン残基に変換する酵素です。
シトルリン化タンパク質は、関節リウマチ、 アルツハイマー病、
多発性硬化症、乾癬など多様な疾患と密接な関係 にあると
考えられています。
Link
抗ヒトグリア線維性酸性タンパク質
ポリクローナル抗体
(老化研究用抗体 – GFAP抗体)
GFAP(Glial Fibrillary Acidic Protein)は、分子量約50kDaの
タンパク質で脳損傷、認知症、プリオン病、多発性硬化症などの
神経疾患で増加することが知られています。
Link